高卒の俺が・・・

高卒の俺が何とか色々もがいて生きたそんな証を此処に記す

ビジネス案を思いついたので書いてみる件

どうもコウソツ君です。

 

 

さて、今日は思いつき第一弾です。

日頃から儲かるもの、稼げるビジネス等摸索しているわけですが。

 

 

大体ネットで検索すると一番に出てくるのはアフェリエイトだったりする訳です。

 

投資金ゼロで最も稼げる。

主婦でも楽勝みたいな。

 

 

そういえばこのブログももともとアフェリエイトが簡単に稼げない言うのを証明する為に立ち上げた気もしますが。w

 

まあ、今の所200円ぐらいですかね。

もう報告する気も起きないぐらいです、はい。

 

 

と、それは置いておきまして。

 

今回はあるビジネスを思いついたのです。

今後社会の情勢次第ですが、10年後には流行らないでしょう。

でも、私は出来るならやりたいと思えたので個々に記載しておきます。

 

 

 

デザイン等の副業をちょこちょこやっているとですね、まあ多いんです。

 

店舗の出店。

 

一番多いのは輸入雑貨ですかね。

バイマとか使ってるのか知りませんが、こんなの腐るほどあるのに儲かるのかなと思っちゃいます。

 

 

でもある程度は稼げるんですね。

 

 

今やネットショップの時代ですし。

 

 

ただそんな時代でも未だに実店舗の出店も後をたちません。

 

 

それは何故でしょう。

 

 

答えは一つです。

 

 

 

それなりに儲かるから。

ですね。

 

 

少なくともペーベーサラリーマンより稼げるのです。

 

 

さて、ここで私はひとつ老後にでも、いや、出来るなら今すぐにでもやりたいお店が脳裏を過ぎりました。

 

 

それは。

 

 

専門店。

 

 

しかも小さく、お洒落な。

 

 

燻製屋。

 

 

どうでしょう?

 

 

はぁ?って感じですか。

そうですよね。

 

 

でも、燻製って匂いとかの問題でなかなか住宅街では見かけないお店です。

ちょっとあったら買いに行きたくなりません?

 

まあ現実問題、山とか地方でやるのが一番無難ですけど。

別荘地がタダでも買い取ってもらえない時代だそうです。

 

平均10万前後でかつて1000万した別荘地が買えるのです。

 

だから私マイホームは随分と前から別荘と決めています。

家がないのに別荘を買うwww的な。

 

 

そしてそこでインターネットビジネスでもしながら、燻製カフェを開く。

 

 

どうでしょう。

完全なるちっさい夢ですが、今の私にはまだ大きい夢かもしれません。

 

 

 

でもですね。

まだまだ実店舗経営はありなんです。

 

投資額、必要経費、原価をどこまで抑えられるかが大きな決め手です。

だから燻製は経費が掛からなくていいです。

しかもこれからはオシャレと言われそうな部類。

ライバルが牧場かキャンプ場か農家ぐらいしかない。

 

問題は臭い。

 

 

ですね。

 

 

 

というわけで、また何か思いついたら報告しますね。

 

 

ぜひまた聞いてやってください。