高卒の俺が・・・

高卒の俺が何とか色々もがいて生きたそんな証を此処に記す

上司、会社にムカついた時どうするかの件

 

お久しぶりの更新です。

 

 

ずっと出張とかしてまして。

サラリーマン風やってる私コウソツ君です。

 

 

さて、今回は

よくある上司や会社へのイラつきをどうしたら収める事ができるかって話です。

 

 

何年か同じ会社にいると、今まではマシだと思っていた所でも色々な黒い部分が見えてきますよね。

 

 

学歴もあり、高収入で、何十年も同じ仕事をしているのにも関わらず馬鹿な!?

と思わず言いたくなるような人達。

 

こんな体制でよくそんな規定を考えたね!?

みたいなルール。

 

 

 

ええ、私もね。

一杯ありますし、毎日愚痴が耐えません。

 

もうそんなに言うなら辞めたら?

と言うぐらい言います。

 

 

まぁでも言う位はいいでしょ?

いいと思うんですよ。

 

 

ただね、下期にもなると忙しくなって

ただでさえイライラするのに

 

それプラス相変わらず馬鹿な行動を次々と起こしてくれる上司や役員。

 

 

いい加減ブチン!

といきそうになります。

 

 

私、今回の出張で遂にブチンの一歩手前まで行きました。

 

 

もうクビ覚悟、と言うか若きあの日のようにその場で辞めて帰ろうかと思いながら常務に楯突いてしまいましたよ。

挙句に取引先のお偉いさんにまでね。

 

 

結果的にはまぁ、辞めずに帰ってきた訳ですが。

今後どうなるかはまあ置いておくとして。

 

 

 

さて、そこまでの怒りを私は何とか一晩のうちに収めた訳ですが。

 

 

その方法はネットでたまたま見た記事でした。

 

 

 

【人が怒りを感じる時とは、どんな時か?】

 

 

 

それは自分の中にあるルールを人が破った時、守れない時だそうです。

 

 

言われてみればそう、人は皆自分の中に何らかのルールやポリシーを持っている。

当然私もあります。

 

 

そしてそれを他人ができない時、そのルールの範囲外の時、怒りを感じるんですね。

 

 

 

こんなの出来て当たり前、とか。

 

こう言う時は普通こうするべき、とか。

 

自分ならこうするのが当然、とか。

 

 

 

皆自分のルールを持っています。

それは一般常識や法律と言うものも含めて解釈されたマイルールなのです。

 

それが体に染み込み、いつしか絶対的なルール、常識と勘違いしてしまう。

 

 

 

皆が皆そういったマイルールを持っている訳で、という事はつまり皆が違うルールで試合をしているようなものだと気付かされたんです。

 

 と言うか、みんなが自分の好きな種目の競技をやって争っている。

 

 

例えば

私がテニスをやっているなら、当然相手もラケットを持って玉を打ち返して来るものだと思います。

 

でも相手がいきなり石を拾って投げつけて来たら?

 

びっくりどころか、キレますよ?

意味分かんないもん。

喧嘩売ってんの?って。

 

 

でも相手は大真面目なんですよ。

 

 

相手は大真面目に石で水切りをしていただけなんです。

 

だから相手からしたらラケットで玉を打つなんて、、、向こう岸に届くに決まってんじゃん!

 

となる訳ですね。

 

 

まぁ、正直これぐらい意味不明なんだなと。

私気づいたんです。

 

 

そんな人と分かり合えるはずが無いんですよね。

相手もそう、此方を理解なんて出来ません。

 

 

 

だから自分と違う人に惹かれるなんてあり得ません。

 

 

惹かれるならそれは何処かが似ているから。

何かのルールがその人と一緒だから。

 

 

 

そう思ったら、すごくすっきりしました。

 

 

最初から分かり合える筈がないと知っていたらイライラなんてしない。

 

 

少しでもこちらの気持ちを、何かを分かってもらおうとする。

でも咬み合わない。

だからイライラするんだなと。

 

 

 

人は何処かで同じルールを持っている人としか分かり合えません。

 

 

もし分かり合えない人が身近にいたら

 

分かり合おうと努力などしなくていい。

 

 

それは全く無意味で、絶対に無理な事だから。