高卒の俺が・・・

高卒の俺が何とか色々もがいて生きたそんな証を此処に記す

高卒がブランドを立ち上げてみる件

 

どうもお久しぶりです。

 

最近世の中への不満や納得出来ない事や、自分と世の中はどうしてこうも乖離しているのかを疑問に思う日々です。

 

まぁ昔からですが(笑)

 

 

そんなわけでですね。

この度は自分の意思をなにかに無性に残したくなったので、ブランドを立ちあげる事にしました。

 

 

ああ、と言ってもすごく、凄ぉーく小さくです。

誰にも分からないぐらい小さく、小さく。

ブランドでもなんでもねーよくらいに。

 

でも私には大きなものとなるように。

 

 

まあ何をしたかという事ですが、ブランドの立ち上げと言えばやはり皆さんファッションと思うでしょうか?

 

海外?日本の向上?ラインを整え、原価調整、ホームページ作成、売り込み。

 

正直そんなものはいりません。

今SUZURIと言うサイトで自分のイラストや、画像等が商品に出来るサービスがあります。

 

 

私は主にフリーランスのロゴデザイナーとして数年やって参りました。

(ここでも言っていますが、大した人間ではありません。)

 

そんな所で、私はこの世の中に発したい意思をロゴにしたため、ブランド化を図ることにした次第です。

 

 

だからこのブランドの商品には一切価値はありません。

いや、そう言うとおかしいですね。

それなりのグッズは作ってくれるのでしょうが。素材に拘って作ることが出来ないのでただお値段高めのグッズでしかないです。

 

 

ただ、私はこの意思を、ロゴに込めた想いと初のマイブランドをこれから少しでも大切に出来ればと思ったり。しています。

 

 

まぁそんなわけで、高卒だってこれぐらいなら誰でも出来る。

 

因みにわたしのブランドを以下に紹介します。そのコンセプトとともに。

 

 


f:id:dkanbe0715:20180625123157j:image


 

ブランド名は[monotone signal]

 

 

モノトーン(ありきたりな世の中)に 


シグナル(黙って従うな)

 

そんなシグナルを発する「monotone signal」。 
この世の中に伝えたいのはただ一つ。

 

ソマルナ、タチアガレ。

 

ロゴデザイナー 
k-designが発する新ブランド、共鳴せよ。

 

 

ロゴはモノトーンのシグナル。

つまり合わせられた世の中。

 

そんな中に1つモノトーンではないシグナルが1つ。

 

どんなに孤独でも、自分のシグナルを見失いたくない。そんな想いを込めたデザインです。

 

 

どうか、自分よ、自分を少しは信じてあげて欲しい。

 

 

以上、高卒君でした。