コウソツ君の前を向くブログ

高卒でも投資や資産運用は出来ます。ここではそんな話や副業等色んな体験を日常ブログと共に紹介します。

僅か半年で宝くじ(ロト6)に当選出来る

 

 

私は以前の記事で宝くじを買っている話をしてました。

 

zakkiblog.hatenadiary.com

 

 

まあ確率は1000万分の一〜とか、事故に合う確率より〜とか色々あるけど結局の所

 

 

二分の一。

 

当たるか当たらないか。

 

みたいな話と、当たってもできる事って限られてて幸せは違う観点から考えないと駄目なんだなって気づいた話です。

 

 

 

 

さて、そんな私は遂に当たってしまったのです!!

まあ三等ですが。

 

しかもロト6ですが。

 

 

ただもう少し前になるのですが、ロト7を三口とか一口とか買い続けて半年くらいした後ですかね。

 

千円は当たるのになぁ。みたいな話を会社でしていて。

ロト7の千円と言えば数次3つにボーナス数字が合えば末当の6等な訳です。

 

言ったら四個は当たってる訳なんです。

 

 

 

あれ、だったらロト6にすれば四等じゃん。と。

 

そんな事からふとロト6を買ったのが今回の事の発端でした。

 

 

その時の状況はこんな感じです。

 

・三口購入

・全てクイックピック

・時間は木曜日の16時16分

楽天宝くじのネット購入

 

 

これで、なんと三等に当選。

四等を飛ばしました。

 

当選金はその時

330,000円でした。

 

高額といえば高額だし、億を狙う人にしたら別にと言うかもしれません。

 

有馬記念の方がよっぽどいいかも。

 

それでもまあ、宝くじって本当当たらないのでこれでも凄いことかもしれませんw

 

 

私も当たった時はびっくり。

話したくて仕方ありませんでした。

と言っても数日したら別にそんな大した話題でもないかと自分の中ですっかり冷めてしまいましたが。

 

 

ただ嫁に話した時は泣いていました。

 

いい事なかったから……って。

 

なんか申し訳なくなってしまいました。

苦労させてるのかなって。

 

これで億当たった日には嫁はどんな反応なのでしょう。

出来ればまた泣くほど喜ばせてあげたいですが。

 

 

因みに

 

あれからもう三ヶ月経ちますが、その後はめっきりです。

 

同じ感じで買っているロト6はカスリもせず、ロト7も相変わらずほんとにたまに末当1000円が当たるだけ。

 

まあ宝くじなんてランダムの中のランダムになるよう作られているので、規則性を見つけるのは難しいでしょう。

 

 

それでも何か調べる人のヒントになればいいなと思っています。